チェーンソーで作る間伐材のログチェアー

チェーンソーだけでも間伐材を使ったログチェアーが作れます。

電気カンナ、グラインダー、サンダーなどの電気工具は一切使っていません。

寸法や形は、置き場所や使い方に合わせて自由に組み合わせることができます。

また、丸太の表面ではなく木全体の中身がはっきりと見えるところも面白いところです。

丸太を組み合わせる箇所は、ログ用のスクライバーで丸太の形を写してチェーンソーで加工しています。

そのため、釘を使っていないのにグラつくことはありません。

今回、重さ80㎏超えのモデルさん(成人男性)に座ってもらいましたが良い座り心地とのことでした。

また、3人以上座っても平気ですし横になって昼寝もできます。

また材料は木材のみでプラスチックも当然つかっていません。

丸太のままで山から間伐材を持ってこれない時でも、やり方によっては材料を持って下山できます。

それは、また別の講釈で...